プラスチック成型・加工ならPLAMOへ

IMPブロックの進化

2011/3/21 (月) Posted in プラスチック成形事例 好評頂いております、「IMPブロック」がより扱いやすく、 高精度で製造出来る様に進化いたしました。 製品サイズは以前と同様70mmX70mmX25mmで 以前より問題となっていた下記の項目を改善いたします。 1、フローマークの改善 2、ジェッティングの改善 3、エアー巻き込みによるボイドの改善 4、繊維添加剤の配向の不均一化 この改善により 1、ボイドの発生割合が極端に少なくなります(以前も少なかったです) 2、フローマークによる切削後のシワ跡がなくなります。 3、ジェッティングによる部分的な強度不足がなくなります。 4、繊維配向による切削時の応力分布が緩和されます。 より扱いやすくなった「IMPブロック」をお試し下さい。

2011年3月に投稿したPLAMOの記事一覧

Post a Comment