プラスチック成型・加工ならPLAMOへ

軟質ブロック

2013/6/8 (土) Posted in プラスチック成形事例

ご好評頂いております、「IMPブロック」ですが、
最近、軟質材料での依頼が増えてまいりました。
熱可塑性エラストマー(TPE)もそうですが、
硬質プラスチックにゴム質をアロイした材料の依頼が多くなりました。

軟質材ですと切削用素材として押出し成形で行うものは無く、
切削加工屋等、モデル製造メーカーに依頼するとシリコン型から
注型して硬度指定で軟質部品を製造いたします。
やはり、射出成形用の材質とは異なり、評価試験の精度が低下するため、
弊社の「IMPブロック」にて製造する事の意味があると言われます。
シール性の確認程度でしたら注型でも良いのでしょう、
しかし、それ以外の特性を求めるお客様には量産を想定した材料での
試作が必要だと思います。

2013年6月に投稿したPLAMOの記事一覧

Post a Comment