PLAMOはプラスチックの性能最大化を目指します。
PLAMOはプラスチック製品の高精度・高強度を実現します。
PLAMOはお客様に安心・安全をご提供します。
PLAMOは学会などで培った技術を基本に、お客様と共同開発を行います。

PLAMO 樹脂加工・プラスチック成形メーカー

プラスチック部品・樹脂部品のVA/VE提案

PLAMO株式会社は、1976年創業の「プラスチック加工専門メーカー」です。
高度な射出成形技術により、プラスチック部品・樹脂部品の可能性を最大化することを主に活動しています。特に高精度・高強度部品の製造では国内トップメーカーであると自負しています。プラスチック加工業者を探している貴社へ、お客様の要求性能を熟知し、様々な提案を行っています。(要求性能には強度や寸法以外に製品価格も含まれます)

業務案内

プラスチック部品の企画から金型の設計、プラスチック加工、樹脂部品加工まで総合的にサポート

切削加工用素材の製造販売

切削加工用素材の製造販売

「IMPブロック」は当社独自開発技術であるIMP工法を使った、オーダーメードによる樹脂ブロックの製造販売を行っています。IMP工法により肉厚ブロックをボイドレスでご提供いたします。

プラスチック部品 設計支援

部品設計支援

お客様の要求性能に見合った設計支援を行います。樹脂設計に詳しくない方、より高い性能を発揮したい方を支援いたします。シミュレーション技術により予防処置を見える化してご提案いたします。

プラスチック 射出成形加工

射出成形加工

汎用樹脂・エラストマ系軟質材料・PEEK PPSUに代表される難加工材料まで、高品質部品を安定供給しています。通常の成形技術では成し遂げられない高精度・高強度部品はIMP工法・IMM工法でご対応いたします。

共同開発

共同開発

高い要求性能や新規分野の場合、当社内でプロジェクトを立ち上げて対応いたします。IMPブロックから切削加工した部品の評価や各種性能評価を行い、上市までフォローいたします。

PLAMOのプラスチック加工技術の特徴

プラスチック加工業者を探している貴社へ!樹脂部品、プラスチック部品を高精度・高強度化するPLAMOのプラスチック加工技術をご紹介

信頼性の高い製品づくりをお手伝いいたします。プラスチック肉厚高精度成形技術「IMP工法」 ウエルドライン部を高強度化する技術「IMM工法」

IMP工法

IMP工法

ボイドレス成形技術です。製品内部に潜むボイドやクラックといった欠陥を安定的に制御します。過度なヒケの対策も可能なプラスチック加工方法です。

IMM工法

IMM工法

ウェルドライン強度改善技術として開発したものです。ウェルドライン強度は勿論ですが、非常に高い寸法精度を実現する樹脂加工方法です。

寸法補正技術

寸法補正技術

製品のヒケ・ソリを測定し金型にフィードバックし補正をする技術、IMM工法で寸法精度を高めるためには欠かせない技術です。このことで一桁高い寸法精度を実現いたします。

成形シミュレーション技術

成形シミュレーション技術

成形シミュレーションとは部品レベルで設計の整合性や金型製作前に問題を抽出することを目的として行います。シミュレーションによる結果を設計や金型製作にフィードバックすることが重要です。

独自技術のプラスチック加工方法で難加工材にも対応

当社独自のプラスチック加工方法「IMP工法」「IMM工法」で難加工材、軟質系材料、PEEK、PPSUなどの樹脂加工も安心してお任せいただけます。

プラスチック射出成型加工 製品事例

  • PPSU製品
    PPSU製品
  • PEEK肉厚製品
    PEEK肉厚製品
  • エラストマー製品
    エラストマー製品
  • 特殊インサート製品
    特殊インサート製品

PLAMO独自の樹脂加工技術で出来ること

PLAMO株式会社の独自成形技術により樹脂製品加工における問題を解決します。

樹脂部品の試作製作、量産までお任せ下さい。

プラスチック部品の開発に当たり、要求性能を熟知した上で、製品設計を行い、切削等の加工方法で試作検証を行います。当社の「IMPブロック」は量産と同じ材質で加工しますので試作検証の精度を高める良いツールとなります。
当社では「IMPブロック」の製造販売はもちろんですが、切削加工や検証を行うノウハウを保有しており、制度の高い検証が行える体制を整えております。また、試作検証が量産に結びつかないものであってはなりません。量産性を考慮した設計のご提案を行っております。

プラスチック加工技術情報

プラスチック加工現場・樹脂加工過程における課題を解決するための情報を公開中!

プラスチック加工「PLAMO」からのお知らせ

ご注文から納品までの流れ

樹脂加工・プラスチック部品制作のお問合わせから納品までの流れ

1.お問合わせ・ご注文

ご注文・お見積りは、お電話・FAX・E-mail等で承っております。
その際に、会社名、担当者名、ご住所、電話番号等をお伺いさせていただきます。また、ご希望の図面があればお送りください。

お問い合わせ・ご注文

2.お打ち合わせ・取引契約

ご注文の概要をお伺いした後、お打ち合わせをさせていただきます。
その後、お見積りを提示致します。お見積・納期等にご納得いただけたら、「お取引契約書」の取交し、必要に応じて「秘密保持契約書」の取交し後、本契約の運びとなります。

お打ち合わせ・取引契約

3.製作・お支払い

製品図面に基づき、製作に取り掛かります。また、ご契約で決定した方法に従ってお支払いをお願いいたします。初めてのお取り引きの場合、料金のお振込み後の清算、または代引きでの納品となります。

製作

4.製品のお届け・納品

製品が完成しましたら指定路線便での発送をもって納品とさせて頂いております。ご希望の配送業者での発送も可能です。もちろん、近距離のお客様は数量によりますが車にて納品いたします。

お届け・納品
メールマガジン「PLAMO通信」 公表できる最新情報をお届け!

多くの樹脂加工技術を共有することを目的とし、メルマガを配信しています。

メールマガジンの登録はこちら

設計から成形まで徹底サポート。お気軽にご相談下さい。

お問合わせ

樹脂製品、プラスチック製品の設計・成形のお困りごとをご相談ください。

メールでのお問合わせはこちら