プラスチック成形・加工の豆知識

誘電率  103HZ

絶縁体に電圧をかけると絶縁体内に電荷が発生することを誘電現象と呼び、その度合いを誘電率と呼ぶ。

絶縁体に高周波領域において交流電圧をかけると、電力損失が熱エネルギーに変換されるため、材料内部に熱エネルギーが発生する。この熱エネルギーの発生量は誘電率と各材料固有の誘電正接の積に比例する。
したがって高電圧や高周波機器の絶縁材料を選定する場合には、誘電率と誘電正接の小さい材料を選ぶことが必要である。   

誘電正接の小さい材料の代表例としては、PPE、PPS等があげられる。

Post a Comment