2009年8月

ヒケのメカニズム

今回はヒケのメカニズムの説明です。 ヒケとは樹脂部品の場合、製品表面が凹む現象です。 極端に凹む物から、うっすらと凹むものまで様々ですが、 発生原因は基本的に同じです。 前回の真空ボイドのメカニズムでもお話した通り、ボイドとヒケは表裏一体です。 金型内に押し込まれた樹脂が冷えて固 ...

≫ 記事の続きを読む

樹脂ブロックの販売(切削用)

当社はプラスチック素材の切削加工用ブロックの販売を行っております、 切削加工用ブロックは商品開発を行っている段階で製品設計が完了し 金型を作る前に樹脂ブロックを切削し、様々な評価試験を行うのに必要です。 評価試験には機械特性、熱特性、化学的特性などがありますが、 評価試験以外の使 ...

≫ 記事の続きを読む

変えるちから

先日、ある会議に出席した。 時代の変化に合わせて組織運営を変えていこうとの呼びかけで召集され 合計6回の会議を行い、答申を作成するといったものである。 今回は5回目の会議で、ほぼ骨格が決まり一安心している。 しかし肝心の中身については不満だらけである、殆ど変わっていないのが現実で ...

≫ 記事の続きを読む

金属部品の樹脂化の進め方

当社独自開発の「IMP工法」は様々な効果が期待されている。 基本的に射出圧縮工法の一種であるが、 製品形状の制約がなく多くの製品に適応できるメリットがある。 この工法はボイドを制御する目的で開発した加工技術であるが、 より一層の金属部品の樹脂化が今後プラスチック分野で大きな課題と ...

≫ 記事の続きを読む

PAGE TOP